KPファクトリー株式会社
付近地図 電子メールを送信します
会社情報 取引先 主要設備 製品紹介 個人情報保護方針
新幹線製品 先頭構体 前頭部スカート 室外部製品 室内部製品 台車製品
先頭構体
製品はこちらをクリック  
EF210EF210形は、日本貨物鉄道が1996年(平成8年)から製造する平坦路線向け直流電気機関車である。従来の直流電化区間標準機EF65形は経年35〜40年に達する車両が増加し、更新工事で延命を図ってきた。 EF510EF510形電気機関車とは、日本貨物鉄道が2002年(平成14年)から製作するF級交直流両用電気機関車である。日本海縦貫線・常磐線などで1968年(昭和43年)から使用されてきた交直両用電気機関車EF81形の取替えを目的に開発された。
   
E331系E331系電車は、東日本旅客鉄道の直流一般形電車。現在、京葉線で使用されている201系の置き換えを目的として、2006年3月に量産先行車が製造された。国鉄・JR所有の鉄道車両で初の営業運転を行う連接車である。 E521系521系電車は、西日本旅客鉄道の交直流近郊形電車。2006年10月21日の北陸本線長浜〜敦賀間、湖西線永原〜近江塩津間の直流化に伴い投入された。1編成(2両)の製造費用は約4億円で、滋賀県と福井県が費用負担している。
   
   
 
 
ページの先頭へ
 
Copyright(c) 2008 KOBE PROGRESS FACTORY Co.,Ltd. All Rights Reserved.